FC2ブログ

両想い販促鍛錬塾(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

松尾公輝プロフィール 温泉旅館に600泊1200日。 年間訪問アドバイス120回超え。 年間泊り訪問アドバイス30回超え。 年間メールアドバイス1000本超え。 株式会社 乾杯・KANPAI代表取締役  宿泊、物販、飲食、自動車、サロン、金融、メーカーなど顧問先多数。著書「女将力~管理職の切ない悩み解決します」(商業界)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あなたのホームページにはこれがありますか?

本文より。

「価格勝負からの脱却を図ることを念頭において欲しいのです。
 価格以外の決め手とは・・・・」

いつも、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★――――――――――――――――――――――――――――★
売上アップ実践メルマガ(無料)「イキのいいネタ」プレゼント
  ◆宿泊経営30秒ノウハウチャージ◆(週1回以上配信)
       http://www.kanpai-kanpai.com
            第19号
☆――――――――――――――――――――――――――――☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

1、<30秒記事> 
あなたのホームページにはこれがありますか?

2、<追記コメント>
 「うちはこんなところですよ」と言い切れますか?

3、【 編集後記 】 

………………………………………………………………………………
1、<30秒記事> 
あなたのホームページにはこれがありますか?
………………………………………………………………………………

通常WEBサイトというのは、閲覧者の7割はトップページしか見
ないと言われています。これを離脱率70%と言います。

ただ宿泊施設様のサイトの場合は、離脱率は20%台にできている
施設様が多いのではないでしょうか?

それほど、いろんな方にとって、宿泊施設というのは興味関心のあ
るコンテンツだと言えます。

せっかくホームページを作ったのですから、じっくり中身を見てい
ただき、願わくばご予約をもらいたいですよね?
これを「回遊率」と言います。

以下の3つの指標で、御社のホームページを眺めてみてください。


(1)親しみやすさがあるかどうか?
(2)信頼・安心感があるかどうか?
(3)旅行の計画段階からイメージできる内容かどうか?


………………………………………………………………………………
2、<追記コメント>
 「うちはこんなところですよ」と言い切れますか?
………………………………………………………………………………

まず(1)についてですが、

・主人や女将、あるいはスタッフの顔写真があるかどうか?
・ブログなどの、
 コミュニケーションツールが装備されているかどうか?

がポイントです。

誰が運営しているサイトなのか?どんなスタッフが迎えてくれるの
か?閲覧者が好む表現と内容であれば、予約を後押しします。

次に(2)についてですが、

・宿の「想い」などを表現したコンセプトの説明があるかどうか?
・お客様の声や体験談、
 あるいはそれに類する表現があるかどうか?

がポイントです。

商売とは、相思相愛を探す旅です。
想いに共感してくださる方がお客様となってくれるのです。
また、その「お客様の共感の声」こそ、新しいお客様と出逢うため
の最強の味方ですよね。

最後に(3)についてですが、

・館内での過ごし方の提案が成されているかどうか?
・周辺観光施設と連動した
 「旅」のコーディネートの視点があるかどうか?

「○○温泉で、こんな風に過ごす」

夫婦で、カップルで、女性グループで、記念日なら、健康的に、な
どなど、旅行形態、旅行目的別に、「ストーリー化」することが訴
求力を高めます。

ちなみに、かの星野リゾート様が考えた旅館サイト改善ポイント例
は以下のようなものです。
(公になっている情報のみ流用させていただきます)


1、トップページの改善については、旅行者の関心が高い
  「食事」「客室」「温泉」を目立つ位置に置くと良い。
 
2、ナビゲーションの改善ポイントを挙げるなら、
  すべてのページに、宿泊予約へのリンクを
  上部、下部、右サイドの3箇所に表示すると良い。

3、泊まりたくなる演出として、ユーザーの目線で写真を選択。
  おいしそうな料理や清潔感あふれる広々とした風呂の写真を
  掲載すると良い。


ということでした。


いずれにしても「うちはこんな宿ですよ」と言い切れるようになる
のは大変ですが、御社はいかがですか?

目的やテーマ、そしてターゲティングということです。

先にも書きましたが、僕が常にお話ししたり書いたりしている
「商売とは、相思相愛を探す旅」に通じる概念です。

それらがビシッと決まっているホームページは優秀な実績を叩き出
していることでしょう。

ターゲットが明確なことが大切です。
僕は、これを「得意客層」を持ちましょう、と言っています。

ある客層にとって、他館とは比較できない魅力があれば、そこには、
競合も合い見積りも無い世界が広がります。


ホームページを訪れたお客様が、あなたが想定するターゲットだっ
たとき、あなたの宿に泊まる「絶対的理由」を表現して差し上げな
くてはなりません。

お客様は、

「この宿が自分に合っているか、
 この買い物(旅行)に間違いが無いか?」
 が、とても不安なのです。

例えばパパさんが、年に数回という貴重な家族旅行を失敗したら、
家族からの非難に晒されて本当に落ち込みますから(笑)。


だから真剣に考える必要があります。

(1)その人たちの、旅の目的は何なのか?
(2)そして、あなたの宿で、その目的は叶えられるのか?

そんなときには、当館がピッタリですよ!
こんな人には、うちに来て欲しいんです!

そう、言えることが大切。

家族の思い出づくり、結婚記念日、資格試験合格祝い、誕生日など。
「そんなときには」「それでしたら」という提案を、宿泊プランに
表現しましょう。

夫婦でゆっくりしたい、楽しい体験がしたい、自分へのご褒美など。
「こんな人には」「こんなあなたなら」当館がピッタリですという
アプローチを考えましょう。


「これこそ自分の探していた宿とプランだ」


と閲覧者に確信してもらえるような内容に留意することが、WEB
宿泊売上をアップします。


なお、ホームページ制作時に想いを馳せる際のポイントは、

 「 価格が高いか安いか、
   という判断基準が優先する状況を、打破する必要がある 」

ということです。
価格勝負からの脱却を図ることを念頭において欲しいのです。

価格以外の決め手とは、

「今のあなたには、当館がドンピシャだと思いますよ」

ということを、伝えきり、

「そうだ、自分は、これを求めていたんだよ!」

とお客様に「確信」していただくことなのです。



――――――――――――――――――――――――――――――


■編集後記■

新事業がスタートしてやや3ヶ月。

出会いとプランニングを重ねて、揺るがぬポリシーとも呼べる「僕
のルール」がじゃんじゃんできています。

  ―――――――――――――――――――――

   「商売とは、相思相愛を探す旅」

   「スタッフ・取引先・お客様が、
    心から応援してくださる事業を創る」

   「何のために」やっているのか?を考える。
   お客様とは「どこの誰」なのか?を考える。

  ―――――――――――――――――――――

例えばこんな風なことを、 お客様と一緒に考え、共に実践してゆ
くことが、僕の仕事なんですね?。



  本メルマガの良かった点などの感想をいただけますと、
  とても励みになります。km@kanpai-kanpai.com


――――――――――――――――――――――――――――――

「心あたたかきは、万能なり」
 そんな方のお手伝いがしたいです。

 喜んでいただけそうな方だけに、
 このメルマガを転送していただけませんか?

――――――――――――――――――――――――――――――

「違いを生む違い」を編み出したいなら、鍛錬塾へ!
 http://www.kanpai-kanpai.com

   毎月10,500円で飲みに行きますか?
   それとも、会社を発展させますか?

 ★毎月5日前後にCDが郵送で届きます。
 ★毎週、年齢・性別・経験・住まい・専門分野の
  違う執筆者5名によるメルマガが届きます。
 ★そして、日々のお困りごとなどのメール相談ができます。

 こんなあなたなら、是非!旅館ホテル販促鍛錬塾へ

・幸せの本質は人から感謝されることであると感じるあなた。
・目に映る人たちすべての「笑顔を守りたい」と願うあなた。
・思ったことを実際に行動に移し続けることのできるあなた。

――――――――――――――――――――――――――――――

※旅館ホテル販促鍛錬塾の塾生の皆様は、成功事例や実践報告など、
さらに突っ込んだ内容のメルマガ「超・宿泊経営30秒ノウハウチ
ャージDX」が購読できます。

◆メルマガ「超・宿泊経営30秒ノウハウチャージDX」◆
 http://www.kanpai-kanpai.com(毎週火曜・週一回配信)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
株式会社 乾杯・KANPAI
代表取締役社長 販促鍛錬塾塾長 松尾公輝
【仙台駅前事務所】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目8-15
TEL 022-343-5011 FAX 022-395-5421
モバイル 090-9535-9907
E-mail:km@kanpai-kanpai.com
http://www.kanpai-kanpai.com
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■「旅館ホテル販促鍛錬塾」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html

■月々の1万円の価値を最大化するため
「まずは泊まらせていただいて、
 じっくり話しをしましょうパック」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html#04

■客室在庫や複数サイト運営一元管理
http://www.kanpai-kanpai.com/service04.html

■WEBデザイン制作
http://www.kanpai-kanpai.com/service05.html

■個別訪問アドバイス業務
http://www.kanpai-kanpai.com/service07.html


 こんなあなたなら、是非!旅館ホテル販促鍛錬塾へ

・幸せの本質は人から感謝されることであると感じるあなた。
・目に映る人たちすべての「笑顔を守りたい」と願うあなた。
・思ったことを実際に行動に移し続けることのできるあなた。

緊急に面談でのアドバイスが必要な場合は、以下をご検討ください。
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html#04
http://www.kanpai-kanpai.com/service07.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニッチも、さっちも。 | ホーム | インターネットは神様からの贈り物>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。